ハヤテのごとく 第13話「夏を制する者は受験を制するらしいっすよ」| ホーム | ハヤテのごとく 第11話「僕の命の価値はプライスレス」


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハヤテのごとく 第12話「僕らは昔、宇宙の刑事に若さとは振り向かない事だと教わった」

ハヤテのごとく「天の声」(By若本規夫)語録。

※若本規夫氏の独特な節回しを想像しながら、読んでみてください。


・オープニング

~ハヤテ、夢の中~
 幼ハヤテ「そんな僕の将来の夢は」
~ハヤテの夢終わり~


 ハヤテ「はっ。(起き上がる)
 きのうお嬢様の実家で、あんなことを言われたせいかな」

~回想~
 帝「つまり、お前の人生は限りなく無意味ということじゃな」
~回想終わり~


 ハヤテ「(手の中のペンダントを見ながら)いや、しっかりしろ。決めたんじゃないか僕は。
 (ペンダントを握る)人生の意味なんてまだ分からないけど、今はとにかく、お嬢様を守ってみせるって」

執事 それは仕える者。
執事 それはかしずく者。
執事 それは主(あるじ)の生活すべてをサポートするフォーマルな守護者。
そう、これは一人の少女のため、命をかけて戦う少年の、超コンバットバトルストーリーなのである。


ここはいつも同じ?


 ハヤテ「こんにちは、綾崎ハヤテです。よーし、今日もがんばるぞ!」
(歌スタート)


・Aパート

 歩「待ってハヤテ君!(ハヤテの服をつかむ)
 ハヤテ君が好きです!」
 ハヤテ「えっ!」
 歩「このままお別れなんていやです。だから、あたしと付き合ってくれませんか」
 ハヤテ「あ…。
 そう言われた瞬間、不思議なことが分かった。
 無意識に、なぜかその人の顔が、瞬間的に頭をよぎって。(ナギ…)
 その人の、やたらと悲しそうな表情が、何よりも印象的で」
 歩「付き合ってくれませんか」
 ハヤテ「えっ! あ、その、ごめん」
 歩「えっ!」
 ハヤテ「実は僕、二次元にしか興味ないんだ」 バックはハ○ヒの絵らしい
 歩「ガーン」 頭上に ガーン
 男子生徒「なっ」
 ハヤテ「というのは冗談で、今はその、ほおっておけない人が」
 歩「(ハヤテを平手で)ハヤテ君のバカー!」

根本的な部分で女の子が苦手なハヤテにとって、嫌われるような断り方をするほうが、男らしいと思ったわけだが、お笑いアニメの主人公は、カッコよく振られはしないのだ。


・Bパート

 歩「ねえワタル君」
 ワタル「あ?」
 歩「私は普段見ないけど、こういうアニメっておもしろいのかな?」
 ワタル「そっちの棚はおれが見ておもしろいもんしかおいてねえけど、お前が見ておもしろいかは知らん」
 歩「えーっ!」
 ワタル「えーって言うな! いいか、おもしろいかどうかなんて結局主観だ。
 どこまでいってもまずは自分の目で確かめなきゃ分かんねえんだ。
 だからつべこべ言わず、まずは見ろ!」

頭で考えて判断しろ。
それがお前にとって本当に、おもしろいものなのかどうか。


どっかのスポ根アニメ?


 ワタル「さすがだぜコーチ。
 でも貸し出し中だから、まずはこれ、「月面兎兵器○ー○」。

~たーけやー、さおだけー。たーけやー~

 ちっくしょう、竿だけ売りの野郎いつもいつも邪魔しやがって!」
 歩「あ、あたしちょっと用事思い出したから帰るよ」
 ワタル「ちっ、逃げたか」
 サキ「もう少しお客様を大事にしましょうよ」


 ハヤテ「ワタル君、これ見終わりましたから、お返ししますね」
 ワタル「おー借金執事。どうだった」
 ハヤテ「僕はけっこう人生の参考になりましたが、お嬢様にはいまいちみたいでした」

どこまでもすれちがう二人。
しかし、


 歩「あっ、しまった。カズキに頼まれてたビデオがあったんだっけ。
 あっ!(ハヤテ発見)うそ、あれハヤテ君?
 こんなところで出会えるなんて、もしかして二人は結ばれる運命? あぁ。
 なんて浸ってる場合じゃなくて、追いかけないと。ハヤテくーん、ハヤテ。
(救急車の音にかき消される)
 あっ。ハヤテくーん。ハヤテくーん。
 ふぅ、ふぅ、はや、とてもじゃないけど追いつけないよ。
 で、でも、見失わない程度にはついていかないと。
 あ、ようやく止まった。ていうかもしかして、ここに住んで。って、え。
 な、なにこれ。家っていうかお屋敷? なんでハヤテ君こんなところに。
 あ、そういえばハヤテ君、借金のかたがどうとかって。
 あ、てことはきっと、ここはヤク○の家。ハヤテ君、中でひどい目に遭ってるのかも」

 歩、一人でしゃべってるよ。(な、長かった…)

 SP「うーん(歩の真正面)」
 歩「わー!」
 SP「ちょっと、事務所でお話聞かせてもらおうか?」
 マリア「はぁ? 女の子の不審者ですか」
 SP「もしかしたらお嬢様の知り合いかと思いまして、確認してもらおうかと」
 歩「黒服工務店。やっぱこの人たちヤ○ザだー!
 いやー! このままじゃ私、青少年の視聴に配慮できないような目に遭わされちゃう」


 歩「とにかく、早くハヤテ君を見つけて、一緒に脱出しないと」
 タマ「(二本足で立っている)はっ」
 歩「えっ」

コメディ描写。

(タマ、四本足に戻る)

リアル描写。

 歩「あー! なんで、なんで日本の家にトラがいるのかなー!
 こんなのほんとに死んじゃうよ!
 って追いかけてきてるしー!」
 タマ「おれはなぜあの女を追いかけている。これが失ったと思っていた、おれの狩猟本能か!」
 歩「あっ(転ぶ)」
 タマ「ガビーン! だったら今はその本能に従い、この女を、なめまわすー!」
 歩「キャー!」

ユー、それ違う本能だってば。

 歩「ハヤテくーん!」
 ハヤテ「イーナー○ーマーキーック!」

イナ○マキーック!
それは努力と根性によって、困難を乗り越えた者だけが得られる必殺技である。


 ハヤテ「あの。別に特訓とかしてませんよ」


 歩「ハヤテ君!」
 ハヤテ「あっ。あれ、西沢さん?」
 歩「よ、よかったよ。やっぱハヤテ君だ。さ、早くここから逃げましょ」
 ハヤテ「は、それはいったい」
 ナギ「おいハヤテ、さっきからなにをしているのだ」
 ハヤテ「お嬢様」
 歩「はっ」
 ナギ「あっ」

ひと目見た瞬間に分かることがある。

 ナギ「ハヤテ、なんだその女は」
 ハヤテ「ああ、彼女は西沢さんといって、クラスメイトだった人で」
 歩「ハヤテ君、この女の子は」
 ハヤテ「あ、この方は、ナギお嬢様といってこのお屋敷の」
 歩「うっ」
 ナギ「あっ! うっ」
(ナギ・歩、にらみ合う)

それは幼くてもある女の勘。
たったひとつの大切なものをかけて戦う、運命にある相手。
ひと目見た瞬間、お互いが理解した。
自分たちはライバルだと。


(ナギのバックは龍)
 歩「って、私のバックハムスター? あ、食われた、よわっ。私のハムスターよわっ!
 しょ、しょうがないわ。
 今日のところは引き下がるけど、次は必ずもっと強いハムスターを連れてくるんだから。待っててね、ハヤテ君」
 ハヤテ「あ、西沢さん。
 あははは、相変わらずおもしろい人だな。西沢さんは」
 ナギ「だめだからな」
 ハヤテ「えっ」
 ナギ「だめだからな。私をおいて、どこかに行っては」
 ハヤテ「だいじょうぶですよ。ここ以外に、僕に行くあてなんてありませんよ」


 マリア「あの、ナギ?」
 ナギ「決めたぞ」
 マリア「えっ」
 ナギ「ハヤテにはこれまでいろいろと世話になった。
 私も主(あるじ)として、その思いに報いねば!」

何事かを決意したナギお嬢様。
次回はふたたび、巨大学園と戦います。
それはさておき一方、


 歩「とりあえず、これ借りてくわ」
 ワタル「おーまいどー。充実充実っと」
 ハヤテ「あー! 「けんだまとにんじん」借りられてる」
 サキ「えぇ、たった今借りられちゃったんですよ。アンダータ!」

ワタルのビデオ屋大繁盛。
半額レンタルも実施中。



マリアの夢
「将来どんな大人になるのか心配でたまらない子(ナギ)が真人間になってくれること」
ナギの夢
「漫画家になって自分のコミックを1兆部売る」←なんて無謀な
ハヤテの夢
「3LDK(にだれにも追われることなく安心して住むこと)」←でかい夢?

ハヤテの「ぼくが君を守るよ」発言、ナギにまた誤解を…。

ナギ、「私との未来」はいいけど、なぜ男のハヤテがウェディングドレス着てるんだ?
(なにげに似合ってるけど)

携帯電話のアドレス1000件。
「ま、いらないけどね。そんなに友だちとかいないし」
ハヤテ、笑顔で言うな。悲哀が漂っています。

ハヤテ、やっぱり高校退学になってた。
「あの子はもう学校に行かないから残りの学費を返せ」 ほんとろくな親じゃない。

歩、ビデオレンタルタチバナの会員だったんだ。


・「月面兎兵器○ー○」 ワタルの声の人つながりね
・歩、「ヤク○」連呼してたけど、だいじょうぶ?
・「夢の舞台へ駆け上がれ!」 メ○ャーだ。今回は分かった(やった♪)


次回 「夏を制する者は受験を制するらしいっすよ」


アニメ情報局 新作・人気アニメを徹底分析!
ハヤテのごとく! 感想


Amazon
ハヤテのごとく! 03 【初回限定版】
ハヤテのごとく! 03 【初回限定版】

楽天
ハヤテのごとく!



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

サイト目次

ハヤテのごとく! レビュー
第1話 運命は、英語で言うとデスティニー
第2話 三千院ナギの屋敷と、新たなる旅立ち
第3話 世界の中心でアイを叫んだり叫ばなかったりな獣とロボと執事
第4話 はぢめてのおつかい~こちらスネーク。誰も応答しない
第5話 不用意なボケと優しさが不幸を呼ぶ
第6話 時が見えると君は言うけど、たぶんそれは走馬灯
第7話 男の戦い
第8話 ネコミミ・モードで地獄行き
第9話 エロイムエッサイム、ウシくんウシくん!なんだいカエルくん?
第10話 世にも微妙なハイデフレ。ゲームは積まずにプレイしろ
第11話 僕の命の価値はプライスレス
第12話 僕らは昔、宇宙の刑事に若さとは振り向かない事だと教わった
第13話 夏を制する者は受験を制するらしいっすよ
第14話 ちょっとちょっと!パーティー行かなあかんねん。早よして、ホント
第15話 サムライ、ブシドー、動くヴァンダム
第16話 負けてもマケンドー
第17話 あなたのためにメイッぱいナギ倒します
第18話 レアカードは水着です
第19話 サキさんのヤボ用(全国版)2007
第20話 本は好きですが、歌え大竜宮城
第21話 ピーターさんもいい迷惑
第22話 カポーンって擬音は誰が考えたんだろう?スゲーよね
第23話 ちびっ子ではない天才先生来たる
第24話 モテすぎて困る苦労はしたこと無いなぁ~
第25話 心を揺らして
第26話 お届けまで29分でしたので、規定通りの料金でお支払いお願いします……は、遠い前世紀の話
第27話 ハヤテ大地に立つ
第28話 黒いハヤテ
第29話 見合
第30話 美人お嬢さま名探偵は見た!湯けむり女教師殺人事件
第31話 お金持ちでキレイなお姉さんは好きですか?
第32話 魔物ハンターようこそ伊澄、とナベシン
第33話 なぜだ?!学院文化祭・前編
第34話 なぜ死んだ?!学院文化祭・後編
第35話 必見!ナウなヤングのための最新オシャレデートスポット完全ガイド2007
第36話 クラウスは倉臼と書いて日本人
第37話 普通の女の子に戻りたい、でもキャラソンは買ってね
第38話 危うしハヤテ!機能完全停止!!
第39話 よいこの友達 借金執事万才!
第40話 おせちもいいけどハヤテもね
第41話 先生さよなら絶望~卒業スペシャル
第42話 それは犬と鼠とブルドッグのように
第43話 ポセイドンアドバンス ジェネレイターガバス
第44話 就職率120パーセントの謎(仮)
第45話 二月のマリアさん感謝デー!ですわ
第46話 奴の名は魔球投手ワタル!!!
第47話 そりゃ安室には帰れる場所があったでしょうけど…
第48話 ヒナ・ラブ
第49話 普通の話
第50話 クイズ! 宿敵と書いて友と読む!!
第51話 春
第52話 RADICAL DREAMERS


ハヤテのごとく 第13話「夏を制する者は受験を制するらしいっすよ」| ホーム | ハヤテのごとく 第11話「僕の命の価値はプライスレス」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。