ハヤテのごとく 第15話「サムライ、ブシドー、動くヴァンダム」| ホーム | ハヤテのごとく 第13話「夏を制する者は受験を制するらしいっすよ」


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハヤテのごとく 第14話「ちょっとちょっと!パーティー行かなあかんねん。早よして、ホント」

ハヤテのごとく「天の声」(By若本規夫)語録。

※若本規夫氏の独特な節回しを想像しながら、読んでみてください。


・オープニング

 ハヤテ「それに、問題が全部三択式だったのもラッキーでした。
 僕得意なんですよ。3つの中から選べっていうの。
(ゲーム画面の箱を選ぶ)
 これだ!」
 ナギ「うわぁバカ! よりによって、なんでその箱を開けるんだ。おいこら、待てー!」
 ハヤテ「すみません。すみませんお嬢様」
 マリア「とても三択問題が得意なようには見えませんけど」

そーう、この時点でハヤテが己(おのれ)の、運のなさを冷静に自覚していれば、今回の喜劇いや悲劇は、回避できたかもしれないし、できなかったかもしれなぁい。

執事 それは仕える者。
執事 それはかしずく者。
執事 それは主(あるじ)の生活すべてをサポートするフォーマルな守護者。
そう、これは一人の少女のため、命をかけて戦う少年の、超コンバットバトルストーリーなのである。


ここはいつも同じ?


 雪路「マイナス40℃の世界では、バナナで釘が打てます」
 ヒナギク「なに言ってるの、お姉ちゃん」
 雪路「あーしば漬け食べたい」
(歌スタート)


・Aパート

 ナギ「ったく、クラウスの奴(ヤツ)、ほんとは二人っきりでコスプレパーティをしたかったのに」
 ハヤテ「まあまあ」
 ナギ「ハヤテのお祝いじゃなかったらとっくにすっぽかしてるぞ」
 ハヤテ「でもお嬢様、そのドレスとってもお似合いですよ」
 ナギ「えっ」
 ハヤテ「ここにいるどのお客様よりも、お嬢様は輝いています」
 ナギ「バ、バカ。今夜の主役はお前だぞ」
 ハヤテ「そんな。でも嬉しいです。ありがとうございます、お嬢様」
 ナギ「まあ、ハヤテが嬉しいならよしとするか」
 ハヤテ「はい」
 ヒナギク「うーん、これは思ってた以上に言い出しづらい状況だわ」

てなわけでねぇ、もうしばしのあいだ、この浮かれっぷりをご鑑賞くださぁい。


・Bパート

 ハヤテ「僕、白皇へ行って、そして必ず一流の執事になってみせます」
 マリア「はい」
 ハヤテ「よーし、がんばるぞー。
 マリアさんのためにも、一流の執事になってみせるんだー!」
 マリア「私のためじゃないんですけどね。
 というか、私ったら、ハヤテ君に対してなんて大胆なことを」

って、今さら恥ーずかしくなってきたマリアであったの巻(まき)。
照れるぐらいならはじめからやるなっつーの。
次回は、女生徒たちの期待感と戦いますぅ。



「なーに心配ない。ハヤテなら合格してるに決まってるさ」
「いやあ、実をいうと、自分でもほんのちょっと自信があるんです」
 ナギ&ハヤテ、その根拠のない自信はどこから…。

「未来の世界の猫型ロボットと気があうんじゃない」
 雪路、どらやき食べに実家に戻ったのか?

「つまり、不合格の原因はお姉ちゃんのいたずらによるところが多分にあって、そのことを本人に伝える役目を理事長から言い渡され私のところに来たと、そういうわけね」
 ヒナギク、要約ありがとう。
まあ、雪路のせいだけではないけどね(でも半分以上は…)。

「伊澄様はこちらに向かうはずが道に迷われ、先ほど摩周湖湖畔のお土産屋さんで保護された」
 伊澄、やっぱり道に迷った。お約束。
「どうやって本州を出ることができたんだろう」
 ハヤテ、もっともなつっこみだ。

咲夜からのお祝いの銅像、なんとも…。どうつっこんでいいのか分かりません。

「っていうか、なんで通知もきてないのに合格してることになってるのよ」
 ヒナギク、視聴者の代弁ありがとう。

ハヤテの不合格、生徒会三人娘によって知らされることに。
「桂ちゃんの部屋に遊びにいったら、机の上にこれ(不合格通知)が置いてあったのだ」
 雪路&ヒナギク、姉妹そろってうかつです

「私の推薦状を足しておいたので、その分が加算され、合格ということにしてもらいました」
マリアの経歴、アニメージュの別冊ふろくには、

 白皇学院にて3年間連続の主席、2年連続で生徒会長を務めていた、伝説の最優秀生徒であった

とあるので、マリアの推薦はかなり強力だったんですねぇ。


・「おか○○のあん○○焼きです。ファン○○アのみどりガメパンと、どっちにしようか迷ったんですけど」
 有名なお菓子屋さんだと思うのだが、さっぱり分からん。
 (「みどりガメパン」は焼きたて○ャぱんで聞いた気が…)
・「だーって、だってなんだもん」 キュー○ィ○ニーの歌でごまかすな、雪路
・「踏まれても踏まれても、雑草のように小公女セー○のように立ち上がるんだ!」 世界名作劇場


次回 「サムライ、ブシドー、動くヴァンダム」


アニメ情報局 新作・人気アニメを徹底分析!
ハヤテのごとく! 感想


Amazon
ハヤテのごとく! 04
ハヤテのごとく! 04

楽天
ハヤテのごとく!



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

サイト目次

ハヤテのごとく! レビュー
第1話 運命は、英語で言うとデスティニー
第2話 三千院ナギの屋敷と、新たなる旅立ち
第3話 世界の中心でアイを叫んだり叫ばなかったりな獣とロボと執事
第4話 はぢめてのおつかい~こちらスネーク。誰も応答しない
第5話 不用意なボケと優しさが不幸を呼ぶ
第6話 時が見えると君は言うけど、たぶんそれは走馬灯
第7話 男の戦い
第8話 ネコミミ・モードで地獄行き
第9話 エロイムエッサイム、ウシくんウシくん!なんだいカエルくん?
第10話 世にも微妙なハイデフレ。ゲームは積まずにプレイしろ
第11話 僕の命の価値はプライスレス
第12話 僕らは昔、宇宙の刑事に若さとは振り向かない事だと教わった
第13話 夏を制する者は受験を制するらしいっすよ
第14話 ちょっとちょっと!パーティー行かなあかんねん。早よして、ホント
第15話 サムライ、ブシドー、動くヴァンダム
第16話 負けてもマケンドー
第17話 あなたのためにメイッぱいナギ倒します
第18話 レアカードは水着です
第19話 サキさんのヤボ用(全国版)2007
第20話 本は好きですが、歌え大竜宮城
第21話 ピーターさんもいい迷惑
第22話 カポーンって擬音は誰が考えたんだろう?スゲーよね
第23話 ちびっ子ではない天才先生来たる
第24話 モテすぎて困る苦労はしたこと無いなぁ~
第25話 心を揺らして
第26話 お届けまで29分でしたので、規定通りの料金でお支払いお願いします……は、遠い前世紀の話
第27話 ハヤテ大地に立つ
第28話 黒いハヤテ
第29話 見合
第30話 美人お嬢さま名探偵は見た!湯けむり女教師殺人事件
第31話 お金持ちでキレイなお姉さんは好きですか?
第32話 魔物ハンターようこそ伊澄、とナベシン
第33話 なぜだ?!学院文化祭・前編
第34話 なぜ死んだ?!学院文化祭・後編
第35話 必見!ナウなヤングのための最新オシャレデートスポット完全ガイド2007
第36話 クラウスは倉臼と書いて日本人
第37話 普通の女の子に戻りたい、でもキャラソンは買ってね
第38話 危うしハヤテ!機能完全停止!!
第39話 よいこの友達 借金執事万才!
第40話 おせちもいいけどハヤテもね
第41話 先生さよなら絶望~卒業スペシャル
第42話 それは犬と鼠とブルドッグのように
第43話 ポセイドンアドバンス ジェネレイターガバス
第44話 就職率120パーセントの謎(仮)
第45話 二月のマリアさん感謝デー!ですわ
第46話 奴の名は魔球投手ワタル!!!
第47話 そりゃ安室には帰れる場所があったでしょうけど…
第48話 ヒナ・ラブ
第49話 普通の話
第50話 クイズ! 宿敵と書いて友と読む!!
第51話 春
第52話 RADICAL DREAMERS


ハヤテのごとく 第15話「サムライ、ブシドー、動くヴァンダム」| ホーム | ハヤテのごとく 第13話「夏を制する者は受験を制するらしいっすよ」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。