ハヤテのごとく 第16話「負けてもマケンドー」| ホーム | ハヤテのごとく 第14話「ちょっとちょっと!パーティー行かなあかんねん。早よして、ホント」


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハヤテのごとく 第15話「サムライ、ブシドー、動くヴァンダム」

ハヤテのごとく「天の声」(By若本規夫)語録。

※若本規夫氏の独特な節回しを想像しながら、読んでみてください。


・オープニング

それは借金執事にとって、二度とかなわぬ願いのはずだったぁ。

 ハヤテ「(生徒証を見て)夢じゃない。僕、また学校に通えるようになったんだ。
 これも、マリアさんが僕を推薦してくれたおかげ」

 ハヤテ「見ててください、マリアさん。
 僕、あなたの期待にお応えするためにも必ず、
 よーし、白皇学院に通って、一流の執事になってみせます!」

いやいや学校に行っても、一流の執事になれるわけじゃなし。

執事 それは仕える者。
執事 それはかしずく者。
執事 それは主(あるじ)の生活すべてをサポートするフォーマルな守護者。
そう、これは一人の少女のため、命をかけて戦う少年の、超コンバットバトルストーリーなのである。


ここはいつも同じ?


 氷室「ふん、一流の執事のたしなみ、手取り足取り教えてあげよう」
(歌スタート)


・Aパート

 ハヤテ「あー、早く月曜にならないかなあ」

なーんちゃって、尺の都合で一気に、月曜の朝にスキップしちゃったりしてぇ。


・Bパート

 ハヤテ「これが逆境か! こんなヒヤッ○食らって冷たくなった教室で、自己紹介とは。
 しょうがない。お嬢様に恥をかかせるわけにはいかないし」

綾崎ハヤテという少年は、幼いころから大人の中で働いてきた。
なので、


 ハヤテ「はじめまして」

このテの営業スマイルは、得意中の得意。

 ハヤテ「ただいま、桂先生からご紹介にあずかりました、綾崎ハヤテです。
 三千院家の執事として、このクラスの、ナギお嬢様のおそばに仕えさせていただいております。
 先ほどの桂先生の紹介は少しオーバーで、僕自身は、あまり勉強とか得意なほうではありませんが、 皆さんと一緒に、楽しく学んでいけたらいいなと思います。
 ですから、どうぞよろしくお願いします」


 ハヤテ「飛天」 る○うに○○?
 康太郎「待て! それ以上は著作権的にも待て。
 なるほど、手加減無用というわけか。
 貴様、ハヤテとかいったな」
 ハヤテ「は、はい」
 康太郎「この僕、東宮康太郎にとって、生涯をかけて倒さねばならぬ相手と見た」
 ハヤテ・ナギ・ヒナギク「えっ!」
 康太郎「んっ」

突如ライバル宣言をしてきた、なぞの剣道部員、東宮康太郎。
はたして彼の実力やいかに。
物語は急転直下の学園青春もの。
王道展開を迎え、次回はいよいよ、この宿命のライバルと戦います。


 康太郎「ちょっと待ったー! いつ僕が戦うといった。
 野々原、野々原来い」
 ハヤテ「野々原?」
 康太郎「うちの執事さ。おまえの相手は、このコンバットバトラー、野々原楓がする」
 ハヤテ「コ、コンバットバトラー?」

ええっと、どうやら次回は、こいつと戦うち。


「心配しなくても、あの学校にはハヤテ以外にも執事がいる。それに、執事服のほうが、みんなから一目置かれるぞ」
白皇学院、執事養成機関なのか?

「この学校における飛び級のタイトルホルダーは、10歳で入学して13歳で卒業している。
おまけに生徒会長を二期連続で務め、成績は3年間ぶっちぎりのトップ。
最優秀生徒に贈られる銀時計を3つも持っている強者(つわもの)だ」
「はあ。いるんですね、世の中には。そんな化け物みたいな人が」
「いるんだよ。そういう化け物みたいなヤツが、おまえのすぐそばにな」
マリアのことね。

「すごく、かっこよかったから」
「すぐに分かったから。同じスポーツをしても、きっとあんなふうにはなれないって」
ナギ、ヒナギクにあこがれてたんだ。

「あっ、あなたはネクタイの君。ネクタイを返してください」
「おもしろいあだ名をありがとう」
ハヤテ、ネクタイの君って…。


・ナギの飛び級。
 「それって、どこかの4コママンガの」 あず○んが
・「戦いとは常に、二手三手先を読んで行うものである。by○○ー・アズナブル」 ひさしぶりにガン○ムだ
・「キム○○とタッ○ーのDNAを、オダギリ○ョーで煮詰めて、オー○○とブラ○○をプラスした感じで、声を聞いただけで気絶しそうで、流し目の効果音はザッキューンて感じで、女の子専門のゴル○ってとこかな」
 いろんな有名人が出てきたよ
・「仮面の下の涙をぬぐえ」 どっかで聞いたことあるんだけど分かんない…


次回 「負けてもマケンドー」


アニメ情報局 新作・人気アニメを徹底分析!
ハヤテのごとく! 感想


Amazon
ハヤテのごとく! 04
ハヤテのごとく! 04

楽天
ハヤテのごとく!



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

サイト目次

ハヤテのごとく! レビュー
第1話 運命は、英語で言うとデスティニー
第2話 三千院ナギの屋敷と、新たなる旅立ち
第3話 世界の中心でアイを叫んだり叫ばなかったりな獣とロボと執事
第4話 はぢめてのおつかい~こちらスネーク。誰も応答しない
第5話 不用意なボケと優しさが不幸を呼ぶ
第6話 時が見えると君は言うけど、たぶんそれは走馬灯
第7話 男の戦い
第8話 ネコミミ・モードで地獄行き
第9話 エロイムエッサイム、ウシくんウシくん!なんだいカエルくん?
第10話 世にも微妙なハイデフレ。ゲームは積まずにプレイしろ
第11話 僕の命の価値はプライスレス
第12話 僕らは昔、宇宙の刑事に若さとは振り向かない事だと教わった
第13話 夏を制する者は受験を制するらしいっすよ
第14話 ちょっとちょっと!パーティー行かなあかんねん。早よして、ホント
第15話 サムライ、ブシドー、動くヴァンダム
第16話 負けてもマケンドー
第17話 あなたのためにメイッぱいナギ倒します
第18話 レアカードは水着です
第19話 サキさんのヤボ用(全国版)2007
第20話 本は好きですが、歌え大竜宮城
第21話 ピーターさんもいい迷惑
第22話 カポーンって擬音は誰が考えたんだろう?スゲーよね
第23話 ちびっ子ではない天才先生来たる
第24話 モテすぎて困る苦労はしたこと無いなぁ~
第25話 心を揺らして
第26話 お届けまで29分でしたので、規定通りの料金でお支払いお願いします……は、遠い前世紀の話
第27話 ハヤテ大地に立つ
第28話 黒いハヤテ
第29話 見合
第30話 美人お嬢さま名探偵は見た!湯けむり女教師殺人事件
第31話 お金持ちでキレイなお姉さんは好きですか?
第32話 魔物ハンターようこそ伊澄、とナベシン
第33話 なぜだ?!学院文化祭・前編
第34話 なぜ死んだ?!学院文化祭・後編
第35話 必見!ナウなヤングのための最新オシャレデートスポット完全ガイド2007
第36話 クラウスは倉臼と書いて日本人
第37話 普通の女の子に戻りたい、でもキャラソンは買ってね
第38話 危うしハヤテ!機能完全停止!!
第39話 よいこの友達 借金執事万才!
第40話 おせちもいいけどハヤテもね
第41話 先生さよなら絶望~卒業スペシャル
第42話 それは犬と鼠とブルドッグのように
第43話 ポセイドンアドバンス ジェネレイターガバス
第44話 就職率120パーセントの謎(仮)
第45話 二月のマリアさん感謝デー!ですわ
第46話 奴の名は魔球投手ワタル!!!
第47話 そりゃ安室には帰れる場所があったでしょうけど…
第48話 ヒナ・ラブ
第49話 普通の話
第50話 クイズ! 宿敵と書いて友と読む!!
第51話 春
第52話 RADICAL DREAMERS


ハヤテのごとく 第16話「負けてもマケンドー」| ホーム | ハヤテのごとく 第14話「ちょっとちょっと!パーティー行かなあかんねん。早よして、ホント」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。