ハヤテのごとく 第20話「本は好きですが、歌え大竜宮城」| ホーム | ハヤテのごとく 第18話「レアカードは水着です」


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハヤテのごとく 第19話「サキさんのヤボ用(全国版)2007」

ハヤテのごとく「天の声」(By若本規夫)語録。

※若本規夫氏の独特な節回しを想像しながら、読んでみてください。


・オープニング

 (ビデオを見ているハヤテ、ナギ、マリア)
 ハヤテ「お嬢様、なんなんですか? これ」
 マリア「前衛的というか」
 ナギ「うむ、ワタルからビデオレンタルした際、おもしろそうなのでつい持ってきたのだ。
 何でも一週間以内に二人以上に見せないと死ぬとか何とか」
 ハヤテ「えーっ! それって例の、わっか的ビデオののろいじゃないですか。あー」
 ナギ・マリア「ハハハハ」
 ナギ「そんな非科学的なこと、あるわけないだろ」
 マリア「ハヤテ君もけっこう、子どもみたいなところあるんですね」
 ハヤテ「そっか、そうですね、ハハハ」

念のため説明しておこぉう。
わっか的ビデオというのは、例のリン…。


 ハヤテ「だめだめ! それ以上は言わないで下さい!」

執事 それは仕える者。
執事 それはかしずく者。
執事 それは主(あるじ)の生活すべてをサポートするフォーマルな守護者。
そう、これは一人の少女のため、命をかけて戦う少年の、超コンバットバトルストーリーなのである。


ここはいつも同じ?


 ハヤテ「いくらお盆定番のホラーネタだからって、怖がりすぎましたかね」
 ナギ「どうせお盆だ。だれも見てないから、この先はまるまるコンテ撮(さつ)だ」
(歌スタート)


・Aパート

 ワタル「念のため聞くが、振袖一着でどれくらいするんだ」
 ナギ「なーに、フェ○ーリ2台分はせん」
 ワタル「なっ、なんで服一着がフェ○ーリより高(たけ)ーんだよ!
 庶民の金銭感覚なめんじゃねーぞ!」 ← ワタル、もっともだ
 ナギ「うるさいヤツだな。さっきおまえを殴ったいすはもっと高いぞ」
 ワタル「うわぁ」

どーんな日用品使ってんのき。

 ナギ「だいたい男が女にプレゼントすると決めたなら、その程度の金額、出して当然! 出せんでどうする!」
 ワタル「た、たしかにそうかもしれねえけど、そんな金どこから」
 (ナギ、ケースを開ける)
 ワタル「えっ」
 ナギ「名ばかりとはいえ、許婚のよしみ。無利子出世払いだ」
 ワタル「え」
 ナギ「さあ、どうする」
 ワタル「うっ」


 ハヤテ「(台所へ)うわっ、まぶしい。えっ!」
 (台所ぴかぴか、ゴキブリコイコイと神棚一式がでーん)

なんと陰陽師。

 ハヤテ「どうしたんですか、これ。マリアさん、おかしいですよ」
 マリア「(震えながら)え、なにがですか。どこもおかしくなんかないですよ」
 (マリア、たわしを切っている)
 ハヤテ「こ、これは、いったい。(器財置き場?にぶつかる)うっ」
 マリア「う、うわーー!(ハヤテに抱きつく)」
 ハヤテ「えっ」
 マリア「わたし、あれだけは、あれだけは、黒くてかさかさ走るあれだけは、だめなんです(泣きべそ)」
 ハヤテ「マリアさんに、こんな一面が」
 マリア「(ハヤテから離れる)あ、ごめんなさい、取り乱してしまって。でもあれだけはどうしても」
 ハヤテ「だいじょうぶですよ。もしあれが出てきても、僕が必ずマリアさんをお守りします」
 マリア「そ、そうですか。本当に?」
 ハヤテ「はい」


・Bパート

 サキ「若(わか)ったら、あんなふうに誕生日のこと、気にしてくれてたんですね。
 それに引きかえ、おばあちゃん、電話もかけてきてくれないし」

ここで説明しておこう。
貴嶋サキの祖母、それは、伝説のハウスメイド、貴嶋レイであったのよ。
貴嶋レイは行方不明になった娘夫婦、つまりサキの両親を探すため、孫娘サキと、世界を漫遊しておったわけ。
あーる時は大統領を暗殺からまーも(守)り、
あーる時は迷宮入りの難事件を解決し、


名探偵○ナン(レイがしゃべって犯人がコ○ン? なんじゃそりゃ)

また、ある時は虐げられた民衆おば、皇帝をうならせる料理でちょくちょく開放したーり、

これもなんかのパロディなんだろうけど分からん

あー、ばってん、伝説のハウスメイドもすでに62歳。
サハラ砂漠のど真ん中で、その命は尽きようとしていた。


 サキ「(倒れているレイに)おばあちゃん、おばあちゃん!」
 円京「こんなところで力尽きるのか。伝説のハウスメイド、貴嶋レイよ!」

この男こそ橘グループの総帥、橘円京その人なるぞ。
円京によって貴嶋レイと、ついでにサキも助けられた。
貴嶋レイと円京の間に芽生える、愛でも友情でもない魂の共鳴、その恩を返すべくレイは戦う。
悪と、犯人と。
そんな中、運命の出会いはサキにもあったぁ。


 サキ「(ワタルを見て)あぁ」

ワタルとの出会い。
幼すぎる母親は、自分の息子にほとんど関心を示さなかった。
そのさみしげな横顔に、サキは誓った。
貴嶋レイを助けてもらった恩は、この子を立派な大人にすることで返さんと。


 サキ「紅茶、どうぞ」

サキには、母親に捨てられた二つの魂が、呼び合っているように思えた。

 ワタル「オレが淹れたほうがうまいな」
 サキ「いーやー!(泣)」

だーがしかし、ワタルは意外にも器用でなーんでもできる少年でありんして、天然のサキなんかよりずーっとずっと要領がよかったのだぁ。

 サキ「そんな若を、立派な大人に導けるのか? わたし」

ちなみにサキに両親は今でも上野に住んでいましてねぇ、行方不明ではないのでご心配なく。
(長かったよー)


 (ゴキブリマンから逃げるハヤテ・マリア)
 ハヤテ「(息を切らして)ここまでくればもう安心です」

なにを根拠に。

 マリア「はっ、ハヤテ君」
 ハヤテ「あ、いや、これくらい当たり前のことです、はは」
 マリア「違うの、あれ!」
 ハヤテ「えぇ!」
 ゴキブリマン「ゴーキー!」
 ハヤテ「このしつこいヤツめ! マリアさんはぼくが守る!
 はぁーっ、バドラーキーック!」


 ナギ「やれやれ、あれは伊澄へのプレゼントじゃなかったんだそうだ」
 マリア「そうなんですか。で、結局お金貸したんですか」
 ナギ「いや、自腹じゃないと意味がないって、振袖じゃなくて安い浴衣(ゆかた)を買ったみたいだぞ。5万くらいの」
 ハヤテ「5、5万?」

お安くないよ。

 ナギ「ところで、例の輪っか的あれは現れんではないか。ほれみろ、あんなのは迷信なのだ」
 ハヤテ・マリア「(顔を見合わせて)ふふ、はい」
 ナギ「うむ。(爆発音)うわー! な、なんだ、どっかからミサイルでも飛んできたのか」
 マリア「近くで花火大会が始まったんですよ」
 ハヤテ「はぁ」
 ナギ「花火か、夏はやっぱり花火だな。よし、一緒に出かけよう、ハヤテ」
 ハヤテ「はい、お嬢様」


 (ワタル・サキ、お祭りへ)
 ワタル「に、似合ってるぞ、その浴衣」
 サキ「ありがとうございます、若」

ひょっとしてまたひとつ、新たな誤解が生まれてしまったのかもしれなぁい。
(花火で「喝」)

 ナギ「(ハヤテの手を引き)はやくはやく」
 ハヤテ・ナギ・マリア「(花火を見て)はぁ」
 ナギ「きれいだな、ハヤテ」
 ハヤテ「はい」
 マリア「うっふふ。ん?(肩にゴキブリが…「ゴキ」)うっ!」

次回は、龍とハムスターが、乙女の意地と愛する人をかけて、戦います。


本家の映画が当たったころ作られた、二番煎じのパチモン → the Wakka「輪っか」
 たしかにいかにもなネーミングです。

ハヤテがゴキブリマンにやられた時、一瞬井戸から○子らしき人が、み、見えた。

この輪っかのビデオ、「一週間以内に二人以上に見せないと」貞子ゴキブリマンが出てきて…、ということだったのね。

伊澄、今回は(珍しく)迷わず三千院家に到着。(ゴキブリマン(悪霊)のせい?)


・「例のわっか的ビデオののろい」 リン○だね
・「オ○ム作品は、一回見ただけじゃ分からんのだろうが」 分かんない
・「○子が出るってならまだしもよ」 リ○グに出てくるのね
・「人に物を頼む時は、ハマー○いわく、口の聞き方には気をつけてもらおう」 これも分からん
・「ジェットスト○ームアタック!」「オレを踏み台に」 もろガン○ムぱくってます
・「シャン○○リオンのDVD」「デュー○アサクラさんの演技…」 分からん


次回 「本は好きですが、歌え大竜宮城」


アニメ情報局 新作・人気アニメを徹底分析!
ハヤテのごとく! 感想


Amazon
ハヤテのごとく! 05
ハヤテのごとく! 05

楽天
ハヤテのごとく!



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

サイト目次

ハヤテのごとく! レビュー
第1話 運命は、英語で言うとデスティニー
第2話 三千院ナギの屋敷と、新たなる旅立ち
第3話 世界の中心でアイを叫んだり叫ばなかったりな獣とロボと執事
第4話 はぢめてのおつかい~こちらスネーク。誰も応答しない
第5話 不用意なボケと優しさが不幸を呼ぶ
第6話 時が見えると君は言うけど、たぶんそれは走馬灯
第7話 男の戦い
第8話 ネコミミ・モードで地獄行き
第9話 エロイムエッサイム、ウシくんウシくん!なんだいカエルくん?
第10話 世にも微妙なハイデフレ。ゲームは積まずにプレイしろ
第11話 僕の命の価値はプライスレス
第12話 僕らは昔、宇宙の刑事に若さとは振り向かない事だと教わった
第13話 夏を制する者は受験を制するらしいっすよ
第14話 ちょっとちょっと!パーティー行かなあかんねん。早よして、ホント
第15話 サムライ、ブシドー、動くヴァンダム
第16話 負けてもマケンドー
第17話 あなたのためにメイッぱいナギ倒します
第18話 レアカードは水着です
第19話 サキさんのヤボ用(全国版)2007
第20話 本は好きですが、歌え大竜宮城
第21話 ピーターさんもいい迷惑
第22話 カポーンって擬音は誰が考えたんだろう?スゲーよね
第23話 ちびっ子ではない天才先生来たる
第24話 モテすぎて困る苦労はしたこと無いなぁ~
第25話 心を揺らして
第26話 お届けまで29分でしたので、規定通りの料金でお支払いお願いします……は、遠い前世紀の話
第27話 ハヤテ大地に立つ
第28話 黒いハヤテ
第29話 見合
第30話 美人お嬢さま名探偵は見た!湯けむり女教師殺人事件
第31話 お金持ちでキレイなお姉さんは好きですか?
第32話 魔物ハンターようこそ伊澄、とナベシン
第33話 なぜだ?!学院文化祭・前編
第34話 なぜ死んだ?!学院文化祭・後編
第35話 必見!ナウなヤングのための最新オシャレデートスポット完全ガイド2007
第36話 クラウスは倉臼と書いて日本人
第37話 普通の女の子に戻りたい、でもキャラソンは買ってね
第38話 危うしハヤテ!機能完全停止!!
第39話 よいこの友達 借金執事万才!
第40話 おせちもいいけどハヤテもね
第41話 先生さよなら絶望~卒業スペシャル
第42話 それは犬と鼠とブルドッグのように
第43話 ポセイドンアドバンス ジェネレイターガバス
第44話 就職率120パーセントの謎(仮)
第45話 二月のマリアさん感謝デー!ですわ
第46話 奴の名は魔球投手ワタル!!!
第47話 そりゃ安室には帰れる場所があったでしょうけど…
第48話 ヒナ・ラブ
第49話 普通の話
第50話 クイズ! 宿敵と書いて友と読む!!
第51話 春
第52話 RADICAL DREAMERS


ハヤテのごとく 第20話「本は好きですが、歌え大竜宮城」| ホーム | ハヤテのごとく 第18話「レアカードは水着です」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。