ハヤテのごとく 第29話「見合」| ホーム | ハヤテのごとく 第27話「ハヤテ大地に立つ」


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハヤテのごとく 第28話「黒いハヤテ」

ハヤテのごとく「天の声」(By若本規夫)語録。

※若本規夫氏の独特な節回しを想像しながら、読んでみてください。


・オープニング

前回(ぜんかーい)!
理事長の気まぐれまぐれまぐれによって突如、白皇学院で「執事バトル大会」が開催されたぁ。


 ヒナギク「野々原さん、あなたの技は、ためがちょっと長すぎるのよ」

熱戦熱戦また熱戦!
そして三千院家執事、綾崎ハヤテもまた、死闘の末、一回戦を見事突破ぁ!


 (覆面をつけた)クラウス「ウオーーー!」
 ハヤテ「す、すごい闘気だ。
 いったい、どんな超必殺技を」
 (覆面をつけた)タマ「ガオーーーン!」
 ナギ「来るぞハヤテ!」
 ハヤテ「そうだ、ひるんでる場合じゃない。
 ここは絶対、お嬢様にいいところをお見せしなくっちゃ!」
 (覆面をつけた)クラウス「ウオーーー!」
 (服が破れ、って、ネクタイもハヤテのほうへ…)
 ハヤテ「(ネクタイを手のひらでキャッチ)う」
 雪路「勝者、三千院家執事、綾崎ハヤテ!」
 ハヤテ「え、って、えーーー!
 あ、あの僕、まだ何にもしてませんけど」
 ナギ「おお、気の力でヤツの服を粉々にしたのだな。さすがハヤテ!」

以上あらすじ終了。

執事を制する者世界を制する。
今地球を揺るがす、執事対戦の火蓋が切って落とされたぁ。


ここはいつも同じ?


 マリア「あらクラウスさん、そんなおかしな覆面なんかつけて」
 クラウス「くっ、気付いてくれるのはお前だけだよマリア」
(歌スタート)


・Aパート

 ナギ「か、肝心の超必殺技とやらは、さっぱり見られなかったが」
 ハヤテ「え、ええ。
 僕も負けてはいられない」

ところがばってん、本人の意気込みに反して、

 雪路「ファイト!」
 ハヤテ「ハアーーーーー!
 (手をあの形にして)カーメー○ーメー」
 男「な、あ、ま、参りました」
 ハヤテ「あ」
 雪路「あ、綾崎君の勝ち!」
 ハヤテ「えー!
 な、なぜ…」

そう、初戦(ういせん)でのハヤテの勝ちっぷりに恐れをなし、対戦相手の雑魚(ざこ)執事たちは、次々と棄権していったのよぉ。
そして試合はぁ、進み、大会ベスト4が早くも決定。


 雪路「準決勝、第1試合!」
 MC「the 花菱 family part-time Butler、ヒナギク桂(カツーラー)!
 the 朝風 family part-time Butler、柏木(カシワーギー)!」 ← 本物の声の人使ってるよ
 理沙「ふっ、執事に、逃げられたー!」
 泉「理、理沙ちん」
 美希「なぜ?」
 ナギ「うん、おおかたバイト料が払えなくなったのだろう」
 ヒナギク「あ」
 雪路「しょ、勝者、うちの妹ー!
 決勝進出、まずはひとり決定!」
 理沙「トゥ!(伸身宙返りでリングに上がる)」
 ヒナギク「ん」
 理沙「ふ、ヒナ、どうか私の分まで、がんばってくれ」
 ヒナギク「理沙」
 理沙「これはほんの気持ちだ(紙を渡す)」
 ヒナギク「(紙を開いて)ちょ、これ、あなたが雇った執事さんからの請求書じゃない」
 理沙「いやー、一騎○セン(字不明)のあんま出てこない主人公見たさに、DVD買ってたら、カードの限度額超えちゃってさあ」
 (中の人の声つながりね)
 ヒナギク「自分で払いなさい、自分で」


 氷室「ハヤテ君、また次の機会ということで」
 (バラとともに消えた!)
 雪路「な、ちょっと。えーい、しょうがない。
 勝者、綾崎ハヤテ!」
 観客(女子)「えーーー!」
 ハヤテ「ま、また?」
 ナギ「おぉ、あいつめ、ハヤテに恐れをなして逃げてしまったぞ」
 ハヤテ「そ、そうだ。
 仮にもこの試合に勝っちゃったってことは…、
 (ヒナギク、うなずく)
 つ、次の相手はヒナギクさんか。きっついなー」

はたして、勝利を喜ぶべきなのか。
いよいよ決勝戦に突入。



・Bパート

 ヒナギク「100単位って、そんな賞品出したら、まじめに授業に出てる生徒たちが気の毒だわ。
 この学院は、あなたのおもちゃじゃありません。
 全校生徒の皆さん、私理事長を倒します。
 そして、この学院を改革します。
 私に、白皇学院を改革する力を!
 ハヤテ君、聞いてのとおりよ。
 でも勝負は勝負」
 ハヤテ「ど、どうしよう、この人本気だ。
 えらいことになってしまった」

絶対運命、黙示録。
 ウ○ナだ

 ナギ・泉「ん」
 ハヤテ「ん」
 雪路「んじゃいくわよ。
 ファイナルマーッチ!
 ヒナギク桂(カツーラ)VSハヤテ綾崎(アヤサーキー)」
 MC「Super buttle time!」
 ヒナギク「いくわよ、ハアーーー!」
 ハヤテ「わわわわっ」
 (伸身宙返りで攻撃をよける)
 ヒナギク「はっ」
 ハヤテ「や、やめてくださいヒナギクさん。
 二人が戦わなきゃならない理由なんて」
 ヒナギク「まさか、私が女だからって遠慮してるわけじゃないわよね」
 ハヤテ「う、え、あ」 図星だったのか?

まさしく超アウェイ。

 ヒナギク「ハヤテ君、逃げてばっかりなんて卑怯よ。
 正々堂々と、戦いなさい!」


 ヒナギク「ハヤテ君、足元を狙って。
 相手の体勢を崩すのよ。
 集中が途切れれば、きっとその技も…」
 ハヤテ「ヒナギクさん」
 詩音「あ、させるか! ふっ」
 (ハヤテを手刀で倒そうとするが)
 ハヤテ「うっ」
 (詩音を足払い)
 詩音「あっ、う」 あれ? 声が
 ハヤテ「ん? (靴を見る)」
 詩音「し、しまった。あ、あたしの正体が」
 ハヤテ「あ、あの、あたしって、あなたまさか…」
 詩音「い、いうな! えい! えい!」

解説しよう。
理事長の執事、暮里詩音は、実は中等部の女生徒。
シークレットブーツが脱げると、耽美(たーんび)な風ぼうを維持できず、少女の本性を露呈してしまう。

(図で解説しています)

 ハヤテ「って、これ完全別キャラじゃないですか」
 詩音「えい、えい、ボクはオトナだ、チビなんかじゃないんだ。
 葛葉様にお似合いの、かっこいいオトナに。
 う、う」
 ハヤテ「あはは(汗)」
 キリカ「詩音、もうよせ。お前の負けだ」
 詩音「葛葉様」
 キリカ「小さきお前も、また良い。
 今日のところは引き上げて、二人で愛の詩をつむごう」
 詩音「はい」
 (背景がキラキラ)
 ハヤテ「あ、あのぉ」
 キリカ「なかなか、遊びがいのありそうなおもちゃだ」
 ハヤテ「えー!」
 詩音「お、覚えてろ!
 必ず仕返ししてやるからな!」
 (煙玉で退場)
 ハヤテ「あ?」
 雪路「あ?」
 (シ~ン) ← 冷たい風が…
 ハヤテ「あ、あの、この空気、いったいどうすれば…」
 ナギ「あーあ」
 ハヤテ「えーっと」

執事バトル大会はこうして終わった。

 (海で遊ぶ歩&友人)
 歩「あ(夕日を見る)」

終わったったら、終わったったぁ。

 友人「あ、くらげ!」
 歩「あ、くらげって食べられるのかなあ?」 あんたはやっぱり食い気か


 キリカ「詩音、どう思う? あの綾崎とかいう少年」
 詩音「どうって、あの」 少女のまま
 キリカ「あの少年、思ったより、そそる」
 詩音「え」
 キリカ「決めた。バトル大会などもうよい。
 (衣装チェンジ!) メ○ューサ?
 出でよ、なぞの闇執事軍団。
 なんとしても、綾崎ハヤテをわが手中に収めるぞ!」
 (執事軍団登場)
 詩音「(驚いて)あっ」
 (キリカの足にしがみつく)
 キリカ「ふふっ」

はたして、「なぞの闇執事軍団」とは。
そしてハヤテたちの運命は。
次回、ガン○ラ野郎のうんちくと戦います。



黒服三連星 ← ガン○ムネタ、好きねスタッフ。

伊澄、ハヤテも以前つっこんでたけど、どうして海超えて迷子になるんだ?
いろんな意味で突き抜けてるよ。

ハヤテ「僕なんかがベスト4になっちゃって、ほんとによかったんでしょうか」
氷室「ふ、それも天の思し召し」
ハヤテ「って、人の心まで聞こえるんですか?」
普通のアニメだと、聞こえるはずのない心の声に他人が答える場面(ありえないっつーの)はさらっと流しちゃうんだけど、珍しくつっこんでるね。

氷室の必殺技、結局なんだったんだ?
次回以降に明かされるのか?

キリカ「両名を鼓舞するため、これより新しい校歌のお披露目タイムに入る。
私自ら徹夜で作詞作曲した、不朽の名作」
なにくだらん校歌作ってんだ?
歌詞もよく分からん。


・「われら鷺ノ宮家黒服は、3人でひとつ。一心同体、ショウ○隊なのだ」 分かりません


次回 「見合」


アニメ情報局 新作・人気アニメを徹底分析!
ハヤテのごとく! 感想


Amazon
ハヤテのごとく! 07
ハヤテのごとく! 07

楽天
ハヤテのごとく!



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

サイト目次

ハヤテのごとく! レビュー
第1話 運命は、英語で言うとデスティニー
第2話 三千院ナギの屋敷と、新たなる旅立ち
第3話 世界の中心でアイを叫んだり叫ばなかったりな獣とロボと執事
第4話 はぢめてのおつかい~こちらスネーク。誰も応答しない
第5話 不用意なボケと優しさが不幸を呼ぶ
第6話 時が見えると君は言うけど、たぶんそれは走馬灯
第7話 男の戦い
第8話 ネコミミ・モードで地獄行き
第9話 エロイムエッサイム、ウシくんウシくん!なんだいカエルくん?
第10話 世にも微妙なハイデフレ。ゲームは積まずにプレイしろ
第11話 僕の命の価値はプライスレス
第12話 僕らは昔、宇宙の刑事に若さとは振り向かない事だと教わった
第13話 夏を制する者は受験を制するらしいっすよ
第14話 ちょっとちょっと!パーティー行かなあかんねん。早よして、ホント
第15話 サムライ、ブシドー、動くヴァンダム
第16話 負けてもマケンドー
第17話 あなたのためにメイッぱいナギ倒します
第18話 レアカードは水着です
第19話 サキさんのヤボ用(全国版)2007
第20話 本は好きですが、歌え大竜宮城
第21話 ピーターさんもいい迷惑
第22話 カポーンって擬音は誰が考えたんだろう?スゲーよね
第23話 ちびっ子ではない天才先生来たる
第24話 モテすぎて困る苦労はしたこと無いなぁ~
第25話 心を揺らして
第26話 お届けまで29分でしたので、規定通りの料金でお支払いお願いします……は、遠い前世紀の話
第27話 ハヤテ大地に立つ
第28話 黒いハヤテ
第29話 見合
第30話 美人お嬢さま名探偵は見た!湯けむり女教師殺人事件
第31話 お金持ちでキレイなお姉さんは好きですか?
第32話 魔物ハンターようこそ伊澄、とナベシン
第33話 なぜだ?!学院文化祭・前編
第34話 なぜ死んだ?!学院文化祭・後編
第35話 必見!ナウなヤングのための最新オシャレデートスポット完全ガイド2007
第36話 クラウスは倉臼と書いて日本人
第37話 普通の女の子に戻りたい、でもキャラソンは買ってね
第38話 危うしハヤテ!機能完全停止!!
第39話 よいこの友達 借金執事万才!
第40話 おせちもいいけどハヤテもね
第41話 先生さよなら絶望~卒業スペシャル
第42話 それは犬と鼠とブルドッグのように
第43話 ポセイドンアドバンス ジェネレイターガバス
第44話 就職率120パーセントの謎(仮)
第45話 二月のマリアさん感謝デー!ですわ
第46話 奴の名は魔球投手ワタル!!!
第47話 そりゃ安室には帰れる場所があったでしょうけど…
第48話 ヒナ・ラブ
第49話 普通の話
第50話 クイズ! 宿敵と書いて友と読む!!
第51話 春
第52話 RADICAL DREAMERS


ハヤテのごとく 第29話「見合」| ホーム | ハヤテのごとく 第27話「ハヤテ大地に立つ」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。