ハヤテのごとく 第34話「なぜ死んだ?!学院文化祭・後編」| ホーム | ハヤテのごとく 第32話「魔物ハンターようこそ伊澄、とナベシン」


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハヤテのごとく 第33話「なぜだ?!学院文化祭・前編」

ハヤテのごとく「天の声」(By若本規夫)語録。

※若本規夫氏の独特な節回しを想像しながら、読んでみてください。


・オープニング

執事を制する者世界を制する。
今地球を揺るがす、執事対戦の火蓋が切って落とされたぁ。


ここはいつも同じ?


 ナギ「う、上から読んでもKOTOKO、下から読んでもKOTOKO、か?」
 ハヤテ「あの、別にバンドやったりはしませんよ」
(歌スタート)


・Aパート

白皇学院文化祭、それは年に一度行われる。
都内S区名物の巨大イベント。
なにしろ超名門校ゆえ、政財界や、各界著名人の訪問客があとを絶たず、たんなる学園祭の域を越え、エクセレントなゲストたちも参加。
また研究発表のあまりのレベルの高さに、産業スパイや各国諜報機関までもが、ひそかに注目するという。
とにかく、文化で祭りな三日間なんだってばぁ!


 女性客「ロイヤルミルクティーのお代わりを、お願いできますかしら、うふふふ」
 ハヤテ「かしこまりました、少々お待ちください、お嬢様」


 ヒナギク「ハ、ハヤテ君?」
 ハヤテ「うわー!
 (キリカの蛇に頭からがぶりっ!)」
 キリカ「なんだ、ヨウ君、拾い食いもほどほどにしておけよ」
 ヒナギク「理事長!」
 キリカ「ん?」

あやうしハヤテ、いっぽうそのころ、マドモアゼルナギは、

 ナギ「まったくハヤテのヤツ、どこでなにをやっているのだ。
 SPども、手分けしてハヤテを捜せ。
 私は疲れたしここで…、あれ、おい、みんなー、どこにいってしまったのだ。
 (周りのざわめきに)
 ハヤテのバカ、せっかく思い切って屋敷から出てきたのに。
 お前と、お前と一緒にお祭りを見て歩きたかったのに」
 あやつり「そこのツインテールのお嬢さん」
 ナギ「あっ」
 あやつり「よろしければ、少々よっていきませんか」


・Bパート

 ナギ「ハヤテ、お前にちょっと付き合ってもらいたいところがある」
 ヒナギク「どう見ても、マンガとかでよく見る催眠状態、よね」
 ハヤテ「(看板を握りつぶしながら)ええ。
 だれの仕業か知らないけど、お嬢様をこんな目にあわせるなんて」
 ヒナギク「あ、なんか立ち止まった」
 ナギ「ハヤテ、それはそれとして、ちょっとこれ、お前と食べてみたいのだ」
 ハヤテ「す、すいません、ひとつください」
 店員「うん、おいしーよ」 ミス○ー○っ子?
 ヒナギク「ねえ、これってほんとに催眠?」

戸惑う二人を引き連れナギお嬢様。
ふらふらーっと学院中を練り歩き、


 ナギ「ここではない」 コンサート
 「ここでも」 お化け屋敷
 「ここでも」 劇(伊澄がマッチ売りの少女)
 「ここでも」 食い逃げする雪路
 「ここでも」 劇のポスター(伊澄の写真目当て)を盗むワタル?
 「ここでも」 サキをお姫様抱っこして連れ去るハヤテ
 「ここでもなく」 ガン○ラ組み立ててる京ノ助
 ナギ「そう、ここなのだ、ここに連れてきたかったのだ」
 ハヤテ「こ、ここは旧校舎?」
 ヒナギク「だったらなんで最初から連れてこないのよ?
 (雷がなる)
 きゃあ!」
 ナギ「おーい、いっぺんだけあやつられてやったぞ」
 あやつり「ふん、ご苦労様です、三千院ナギ」
 ハヤテ・ヒナギク「ん?」
 あやつり「よくぞ命令に従い、綾崎ハヤテをおびき出してくれました」
 ヒナギク「ていうか、これおびき出したっていうの?」
 ハヤテ「その格好、あなたひょっとして」
 あやつり「ふん、そのとおり!
 (マント・仮面を取る)
 人呼んで、なぞの闇執事、いっぺんだけあやつり!」
 ハヤテ「って、まんまじゃないですか」
 あやつり「ハハハハ、ハーハハハハ」
 ヒナギク「ねえ、いったいなんなの、これ?」
 ハヤテ「お嬢様、目を覚ましてください!
 僕です、ハヤテです」
 ナギ「ハヤテ、お前と一緒にお祭りを見て回りたかったのだ。
 ひとりじゃつまらないのだ」
 ハヤテ「あ、お嬢様。
 そうだ、早くあの人を捕まえて、催眠をとかせなきゃ」
 (怪しげなロボット登場)

~今週の執事バトル~

 (今回は立て板に縦書き)

 ハヤテ「(立て板を持って)えー!」
 ヒナギク「ロ、ロボット?」
 あやつり「綾崎ハヤテ、あなたを倒し、あの方のわれわれへの信頼、必ずや取り戻してみせる!」
 (ロボットからミサイル発射)
 ヒナギク「うわー!」
 ハヤテ「お嬢様!(ナギを抱えてよける)」
 雪路「(ミサイル直撃)ど、どわー!
 なんなの、これ、え、どんだけー!」
 ヒナギク「お姉ちゃん?
 ん(竹刀をロボットに向ける)
 ハヤテ君、アイツは私が引き受けるわ。
 あなたはナギを」
 ハヤテ「て、あの、その竹刀はどこから?」
 ヒナギク「学院の平和を乱す者、私が許しません!
 ター!」
 ハヤテ「ま、まさか竹刀で、ロボと戦う気ですか?」


 キリカ「ん、なかなか興味深い」
 ヒナギク「理事長」
 キリカ「三千院ナギだったな。
 貴様執事の小僧などよりよっぽど見所があるぞ」
 ハヤテ「えっ」
 キリカ「その真の祭りとやら、ぜひわたしに見せてくれ」
 ナギ「うん」
 キリカ「んっふふふふ」
 ハヤテ「お、お嬢様、あの」
 ナギ「ついてくるな。
 晩御飯はいらないのだ。
 それと深夜のあれ、ちゃんと録画しておくのだ」
 ハヤテ「い、いったいどういう…」
 ヒナギク「ねえ、あれってほんとに催眠?」

次回、新文化祭開催、よりによってナギお嬢様と戦います。
ちなみに、


 歩「(スプーンの上から卵を落とし)
 あ、ゆでたまごが」

こちらは本日、体育祭真っ最中。


・「現代的ベーゴマ玩具」執事
・「サイボーグ車輪昆虫」執事
・「マウンテンバイク戦闘」執事

なんかいまいちの執事一同。
キリカじゃなくても「あきた」。

・なぞ執事、キッズホビー関係ない派第2の刺客

第1の刺客ってだれだったっけ?
あ、前回の「ナベシン」か。
この声、もしかして…と思ったら、やっぱりル○ーシュだった。
声はル○ーシュ、顔は四○一日、中の人のキャストつながり&CL○MPでまとめてますねえ。
でも仮面は典型的。

・いいんちょ(委員長)さんレッド
・副委員長ブルー
・風紀委員ブラック
ひさびさの「ザ・生徒会」
「文化祭会場で、僕らと握手!」
んでもって、
「まさか僕ひとりに全部任せるつもりで、あえて執事喫茶にしたとか?」
生徒会三人娘、ハヤテに仕事押し付けて、相変わらずだ。
雪路も自分の仕事ハヤテに押し付けてるし。

ナギ、ひとり文化祭って…。
マリア「それはちょっと文化の解釈が違うのでは」
もっともなつっこみだ、マリア。

あやつりの占いの看板、
「相性占い
 特に、主と執事の事なんかチョー得意分野!」
って、あからさますぎです。
ギ○スをかける時の描写、コード○アスとほとんど一緒。
「三千院ナギ、あなたはもはや、いっぺんだけ僕のあやつり人形です!」

キリカの連れている蛇は…、
ヨルムーンガルド、略してヨウ君。
「好物は五つの陸、三つの海、あと生きたもの全般。
特に執事なんてチョー大喜び」
「冗談とは思えなかったんですけど」byハヤテ
神話がモチーフなのかな、よくわかんないけど。

あやつり(ル○ーシュといったほうがしっくりくるが)の乗ってたロボット、
「スパークとジェット噴射で、接着剤がー!」
案外もろかった。
爆破後の煙はいつもどおりドクロだし。


・「え、ご注文だなんて。絶望した!」 絶○先生
・「僕は、白皇学院をぶっ壊す!」 コードギ○ス?


次回 「なぜ死んだ?!学院文化祭・後編」


アニメ情報局 新作・人気アニメを徹底分析!
ハヤテのごとく! 感想


Amazon
ハヤテのごとく! 09
ハヤテのごとく! 09

楽天
ハヤテのごとく!



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

サイト目次

ハヤテのごとく! レビュー
第1話 運命は、英語で言うとデスティニー
第2話 三千院ナギの屋敷と、新たなる旅立ち
第3話 世界の中心でアイを叫んだり叫ばなかったりな獣とロボと執事
第4話 はぢめてのおつかい~こちらスネーク。誰も応答しない
第5話 不用意なボケと優しさが不幸を呼ぶ
第6話 時が見えると君は言うけど、たぶんそれは走馬灯
第7話 男の戦い
第8話 ネコミミ・モードで地獄行き
第9話 エロイムエッサイム、ウシくんウシくん!なんだいカエルくん?
第10話 世にも微妙なハイデフレ。ゲームは積まずにプレイしろ
第11話 僕の命の価値はプライスレス
第12話 僕らは昔、宇宙の刑事に若さとは振り向かない事だと教わった
第13話 夏を制する者は受験を制するらしいっすよ
第14話 ちょっとちょっと!パーティー行かなあかんねん。早よして、ホント
第15話 サムライ、ブシドー、動くヴァンダム
第16話 負けてもマケンドー
第17話 あなたのためにメイッぱいナギ倒します
第18話 レアカードは水着です
第19話 サキさんのヤボ用(全国版)2007
第20話 本は好きですが、歌え大竜宮城
第21話 ピーターさんもいい迷惑
第22話 カポーンって擬音は誰が考えたんだろう?スゲーよね
第23話 ちびっ子ではない天才先生来たる
第24話 モテすぎて困る苦労はしたこと無いなぁ~
第25話 心を揺らして
第26話 お届けまで29分でしたので、規定通りの料金でお支払いお願いします……は、遠い前世紀の話
第27話 ハヤテ大地に立つ
第28話 黒いハヤテ
第29話 見合
第30話 美人お嬢さま名探偵は見た!湯けむり女教師殺人事件
第31話 お金持ちでキレイなお姉さんは好きですか?
第32話 魔物ハンターようこそ伊澄、とナベシン
第33話 なぜだ?!学院文化祭・前編
第34話 なぜ死んだ?!学院文化祭・後編
第35話 必見!ナウなヤングのための最新オシャレデートスポット完全ガイド2007
第36話 クラウスは倉臼と書いて日本人
第37話 普通の女の子に戻りたい、でもキャラソンは買ってね
第38話 危うしハヤテ!機能完全停止!!
第39話 よいこの友達 借金執事万才!
第40話 おせちもいいけどハヤテもね
第41話 先生さよなら絶望~卒業スペシャル
第42話 それは犬と鼠とブルドッグのように
第43話 ポセイドンアドバンス ジェネレイターガバス
第44話 就職率120パーセントの謎(仮)
第45話 二月のマリアさん感謝デー!ですわ
第46話 奴の名は魔球投手ワタル!!!
第47話 そりゃ安室には帰れる場所があったでしょうけど…
第48話 ヒナ・ラブ
第49話 普通の話
第50話 クイズ! 宿敵と書いて友と読む!!
第51話 春
第52話 RADICAL DREAMERS


ハヤテのごとく 第34話「なぜ死んだ?!学院文化祭・後編」| ホーム | ハヤテのごとく 第32話「魔物ハンターようこそ伊澄、とナベシン」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。