ハヤテのごとく 第6話「時が見えると君は言うけど、たぶんそれは走馬灯」| ホーム | ハヤテのごとく 第4話「はぢめてのおつかい~こちらスネーク。誰も応答しない」


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハヤテのごとく 第5話「不用意なボケと優しさが不幸を呼ぶ」

ハヤテのごとく「天の声」(By若本規夫)語録。

※若本規夫氏の独特な節回しを想像しながら、読んでみてください。

・オープニング

三千院家の、執事となった綾崎ハヤテに、前回極秘任務が下された。
超名門校、白皇学院への潜入、ミッションである。


 マリア「ハヤテ君、あなたが高いところが好きなのは分かりましたから、早く敵をやっつけて、ナギのところへ」
 雪路「悪・即・斬! 覚悟ーーーー! ヒナ?」
 ヒナギク「まったく、またわけの分かんないことして!」

学院を無事脱出したハヤテ。
だが、新たな危機は、すぐそばまで、迫っていたのであ~る。


 歩「(食パンをくわえながら)ふぁ? こーんな朝っぱらから、いったい何の騒ぎなのかな?」
 咲夜「ふっ」

執事 それは仕える者。
執事 それはかしずく者。
執事 それは主(あるじ)の生活すべてをサポートするフォーマルな守護者。
そう、これは一人の少女のため、命をかけて戦う少年の、超コンバットバトルストーリーなのである。


ここはいつも同じ?


 咲夜「ナギよ、新しい相方の腕前、とっくり拝見させてもらうぞ」
(歌スタート)


・Aパート

※天の声、ありませんでした。Bパートへどうぞ。


・Bパート

 伊澄「大変です」
 ハヤテ「はい?」
 伊澄「知らない人と会話をしてはいけないと、友人に言われていたのに、会話をしています」
 ハヤテ「あっ、それは申し訳ないことを」
 伊澄「でもだいじょうぶ。その友人は優しい人なので、きっと許してくれます」
 ハヤテ「そうですか、それは安心ですね」

ハヤテの、このテのことに関しては外れたことのない直感が告げていた。
この子に今、関わったらば、自分は今日、ものすごく不幸な目に、あうと。


 ハヤテ「じゃ、ぼくはこれで」
 伊澄「それにしても、こんなところで迷子になってしまいました」
 ハヤテ「えっ!」
 伊澄「いったい、どうすれば」


 伊澄「あの」
 ハヤテ「安心して。ぼくが君を守るから」
 伊澄「あ…」
 ハヤテ「だから、安心して」
 伊澄「でも…」
 ハヤテ「どうしたの?」
 伊澄「足もとが、ものすごく不安な感じなのですが」
 ハヤテ「えっ!」

落ちると、カシミアのコートがよーく汚れるタイプの池だ。

 ハヤテ「うあーーーー!」

  ~回想~
 マリア「絶対に汚さないでくださいね」
  ~回想 終~


 ハヤテ「でも、この子を池に落とすわけには。
 はっ!
 (伊澄を上に投げる)
 (コートの一方の端を投げて木に巻きつけ、もう一方を持ったまま伊澄を肩で抱きとめる)
 よし。あっ!
 (コートが破れて結局池に。あ、コートも池に…)
 だ、だいじょうぶだった?」
 伊澄「おかげさまで」
 ハヤテ「(コートを両手で持ちながら)ど、どうしよう。カシミヤの超高級コート。今日おろしたてで、マリアさんに汚すなって言われてたのに」

うかつな、主人公である。

 ハヤテ「うるさい! しかしどうする。とりあえずマリアさんに正直に事情を説明して」

めでたくクビに。

 ハヤテ「だからうるさい! いったいどうすれば」
 伊澄「あ、あの」
 ハヤテ「だからうるさ、あっ」


 ハヤテ「ただ、ぼくはもろもろの事情で中に入れないから、あとはよろしく!」
 伊澄「えっ」
 ハヤテ「ピンポンダッシュ!(インターフォンを押しながら逃げる)」
 伊澄「あ、あの」

超高級カシミアコートの弁償代は、クビ宣告の危機が。
さらに、思い込みとカン違いでこさえてしまった、新たなる敵が襲いかかる。
次回、これらもろもろとついでに、せき・熱・のどの痛みに、風邪の諸症状とも、戦いまっすぅ!


 咲夜「なあ、どうでもええねんけど、おなかがすいて」
 ナギ「我慢だ。伊澄が来るまで我慢するのだ!」


ハヤテのカシミアのコート 100着あれば、ハヤテの借金(1億5千万円)余裕で全額返済←1着150万円! た、高い。
ハヤテとナギの出会った場所は、負け犬公園って名前なのね。(負け犬っていやな響きだ)
お札(さつ)とお札(ふだ)、字が一緒です。
ハヤテ、結局紅茶は買えるのだろうか…。


・ナギと咲夜、声は学園○リスの蛍と蜜柑。ふたりのノリもよく似てる
 (咲夜、相方って言ってるし)
・ハヤテのエプロン、めぞ○一刻の響子さんのエプロンにそっくり
 (エプロンのヒヨコがなにげに表情変えてる)
・「さすがや。その声で髪の毛両結びにしとる奴は、みんな突っ込みに容赦あらへんなあ」
 「はぁあ? なんのことかさっぱりね」←銀○の神楽が乗り移ってる?
・第2のナイ○イやダ○ン○ウン お笑いにもピーが入る?
・ハヤテ、一発ギャクに「ゲッ○ュ!」 確かに寒いし古くさいギャク
・コ○ン、今回は店の看板 もろコナ○って分かります
・逃げなきゃだめだ、逃げなきゃだめだ…←逃げちゃだめだ エ○ァのシン○、こんなところで
・「ウ○トラマンってどう思う」って苦し紛れとはいえ、ハヤテなに言ってんだ
 「べ○ラーが好きです」 答える伊澄もどうかと
・「君は、時の涙を見る」 今回も次回予告でガン○ムネタ


次回「時が見えると君は言うけど、たぶんそれは走馬灯」


アニメ情報局 新作・人気アニメを徹底分析!
ハヤテのごとく! 感想


Amazon
ハヤテのごとく! 02
ハヤテのごとく! 02

楽天
ハヤテのごとく!




この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

サイト目次

ハヤテのごとく! レビュー
第1話 運命は、英語で言うとデスティニー
第2話 三千院ナギの屋敷と、新たなる旅立ち
第3話 世界の中心でアイを叫んだり叫ばなかったりな獣とロボと執事
第4話 はぢめてのおつかい~こちらスネーク。誰も応答しない
第5話 不用意なボケと優しさが不幸を呼ぶ
第6話 時が見えると君は言うけど、たぶんそれは走馬灯
第7話 男の戦い
第8話 ネコミミ・モードで地獄行き
第9話 エロイムエッサイム、ウシくんウシくん!なんだいカエルくん?
第10話 世にも微妙なハイデフレ。ゲームは積まずにプレイしろ
第11話 僕の命の価値はプライスレス
第12話 僕らは昔、宇宙の刑事に若さとは振り向かない事だと教わった
第13話 夏を制する者は受験を制するらしいっすよ
第14話 ちょっとちょっと!パーティー行かなあかんねん。早よして、ホント
第15話 サムライ、ブシドー、動くヴァンダム
第16話 負けてもマケンドー
第17話 あなたのためにメイッぱいナギ倒します
第18話 レアカードは水着です
第19話 サキさんのヤボ用(全国版)2007
第20話 本は好きですが、歌え大竜宮城
第21話 ピーターさんもいい迷惑
第22話 カポーンって擬音は誰が考えたんだろう?スゲーよね
第23話 ちびっ子ではない天才先生来たる
第24話 モテすぎて困る苦労はしたこと無いなぁ~
第25話 心を揺らして
第26話 お届けまで29分でしたので、規定通りの料金でお支払いお願いします……は、遠い前世紀の話
第27話 ハヤテ大地に立つ
第28話 黒いハヤテ
第29話 見合
第30話 美人お嬢さま名探偵は見た!湯けむり女教師殺人事件
第31話 お金持ちでキレイなお姉さんは好きですか?
第32話 魔物ハンターようこそ伊澄、とナベシン
第33話 なぜだ?!学院文化祭・前編
第34話 なぜ死んだ?!学院文化祭・後編
第35話 必見!ナウなヤングのための最新オシャレデートスポット完全ガイド2007
第36話 クラウスは倉臼と書いて日本人
第37話 普通の女の子に戻りたい、でもキャラソンは買ってね
第38話 危うしハヤテ!機能完全停止!!
第39話 よいこの友達 借金執事万才!
第40話 おせちもいいけどハヤテもね
第41話 先生さよなら絶望~卒業スペシャル
第42話 それは犬と鼠とブルドッグのように
第43話 ポセイドンアドバンス ジェネレイターガバス
第44話 就職率120パーセントの謎(仮)
第45話 二月のマリアさん感謝デー!ですわ
第46話 奴の名は魔球投手ワタル!!!
第47話 そりゃ安室には帰れる場所があったでしょうけど…
第48話 ヒナ・ラブ
第49話 普通の話
第50話 クイズ! 宿敵と書いて友と読む!!
第51話 春
第52話 RADICAL DREAMERS


ハヤテのごとく 第6話「時が見えると君は言うけど、たぶんそれは走馬灯」| ホーム | ハヤテのごとく 第4話「はぢめてのおつかい~こちらスネーク。誰も応答しない」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。